髪の悩みや育毛剤について

最近はは育毛剤も多様化しており、頭につけるだけでなく飲用するタイプのものもあるのをご存知でしょうか。髪の育毛に効果がある成分を体内に取り入れることで、髪をふやすというものが、飲むタイプの育毛剤となります。育毛効果の高さで知られている飲む育毛剤ですが、反面、副作用の危険性が高いことが知られています。現在、市場に流通している飲む育毛剤は、サプリメント型、ミノキシジル型、フィナステリド型の三パターンです。いずれの場合も、さほど重篤な副作用が起きる心配はないといいますが、それでも、扱いは気をつけるべきでしょう。頭皮にかゆみが生じるという人もいます。かぶれや湿疹が目立ったり、フケが増えたりといったトラブルが、ミノキシジルの副作用では考えられます。副作用の程度としては軽いですが、フィナステリドを使うと、性欲減退、胃や頭の痛みなどが起きやすいと言われています。体のムダ毛が増えたり、めまいやほてりが起きることが、ミノキシジルの飲む育毛剤を摂取した場合には起きることがあるようです。ミノキシジル系の育毛剤で低血圧になる方もいますが、これは、元来、高血圧の薬として使われていたためです。副作用が比較的少ないものは、サプリメント系の飲む育毛剤だといいます。普段から飲んでいる薬がある人が、飲む育毛剤を使う場合は、薬剤師や担当医に問題がないかを聞いておきましょう。

チャップアップ 最安値 奥義